旅行先で役立つ!インターネット通信に欠かせない「ポケットWiFi」の魅力

ポケットWiFiの魅力は、無線機能が搭載されているタブレットやスマートフォンを、どこでも高速で通信することが可能な点です。
スマートフォンであれば、予め通信機能が付いているので、別段なくても困らないかもしれません。
しかし、SIMカードがないタイプのタブレット端末やパソコンを持っている人にとっては、ポケットWiFiはどこでもインターネットやメールを使用することができる便利なツールとなります。

最近では、公共施設や店舗がWi-Fiスポットになっている例も見受けられるので、全く旅行先でインターネットに接続することができないというわけではありません。
しかし、使える場所まで行かなくてはならないことに変わりはなく、便利であるとは言えません。そのため、旅行中に観光スポットや食事の場所を探したいと思った時に機器をインターネットに接続するのであれば、ポケットWiFiを利用することがおすすめです。

最近のスマートフォンには、テザリング機能がついているので、別段ポケットWiFiを導入する意味がないと考える人もいるかもしれません。
しかし、テザリング機能を利用すると、スマートフォン本体の電池消費量が増大します。もともと電話やメールにも使っているため、更に使用料が増えてしまえばバッテリーがすぐになくなり、いざという時に通信することができなくなります。
また、テザリングを利用すると本体に負荷がかかるので暑くなってしまいます。このように、たしかに一つにまとめることが便利であるスマートフォンのテザリングですが、デメリットも大きいのです。そこで、通信機能を持たない端末をインターネットに接続するために利用する存在として、独自にポケットWiFiを持ち歩くことにはメリットがあります。

ポケットWiFiの端末自体は、使用していない時に電源を切っておくこともできますし、立ち上げにも1から2分程度しかかかりません。そのため、利便性にも問題はありません。そして、名称にポケットとの文字が入っている通り、サイズは小さくかばんに入れても邪魔になりません。したがって、旅行の時に持ち運びに不便さを感じることはないでしょう。
また、最近では格安SIMカードが登場しており、それをポケットWiFiに刺して運用することで、通信費用もそこまでかからずに利用することができます。
以上のように、旅行先でも利用できるポケットWiFiは便利であるため、タブレットやパソコンを外に持ち運ぶ機会が多い人にはおすすめです。

通信料を安くしたい人にはポケットWiFiがおすすめ!

スマホやタブレットを利用するとき、通信料はかなり高額です。
家庭でインターネットをしている感覚で使ってしまうと、とんでもない金額を請求されてしまいます。
もちろん、そのためにパケット定額プランなどがあるわけですが、それでも月々の支払いが大きな負担であることは変わりありません。
そこで通信料を安くしたいのであればポケットWiFiを使ってみることがおすすめです。
スマホの通信回線ではなく、ポケットWiFiを使ってインターネットに接続すれば、安い料金でネットサーフィンやファイルのダウンロードを行う事ができます。
IP電話サービスを使えば、ネットテレビ電話も使用する事が可能です。

【会社の違い】
ポケットWiFiは提供している会社が複数あります。
同じポケットWiFiでも、違いはあり、通信料が安いところを選ぶだけでなく、通信速度やサービスエリアなどをよく調べなければいけません。
電話や家のインターネット回線など、全てをひとまとめにすることで料金の割引を行っているところもあります。
それにキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、実質的な月額料金を下げる事も可能です。
ポケットWifiを選ぶときは、月額通信料だけでなく、様々な点を考慮して選ぶのが賢い方法です。

【ポケットWiFiの問題】
通信料が安いことが大きな魅力ではありますが、使い方によっては不自由を感じることはあります。
というのも、通信料が一定以上になれば、通信速度の制限が行われるのです。
通信速度の制限が行われたら、契約によっては動画の視聴も難しくなりますから、自分がどのように使いたいのかをよく考えてから契約しなければいけません。
もし、通信制限がかかるのを避けたいのであれば、通信速度制限のない契約を選ぶことです。
それから、ルーターを持ち歩くということは、バッテリーが長時間持たなければ、途中で回線が使えなくなります。
ルーターのバッテリーを持たせるために、充電用のモバイルバッテリーを用意すると、ケーブルなども合わせて荷物が多くなってしまいます。

【利用するためには】
ポケットWiFiは便利な道具ですが、スマホや携帯電話と同じく使用をする前に準備が必要です。
まず、申し込むためには、ポケットWiFiのルーターを手に入れることです。
申し込む際には、初期費用として事務手数料がかかるのですが他にも有料会員登録をしなければいけない場合もあります。
店頭での申し込みができない場合には、インターネットや電話にて申し込みをして、後日届いた書類に必要事項を記入をしてから返送します。
書類の確認ができたら、数日後にルーターが届きます。

スケジュール管理アプリ

数年前まで、スケジュールは手書きの手帳を使っていました。
毎年、12月末から1月上旬にかけて、いろんなお店に並ぶ手帳を選ぶのが楽しみでした。

でも、iPhoneを使うようになってから手帳は完全にiPhoneへ移行してしまいました。
使い始めは「書き込む」のではなく「打ち込む」ことに抵抗があったのですが
慣れていくうちに、さまざまな機能を使いこなせるようになってきて
手帳アプリじゃないと、逆にもう不便かもしれません。

いろいろなスケジュール管理のアプリを試しましたが、
結局落ち着いたのは「googleカレンダーと同期できる」機能のあるアプリです。
会社や、外出先でスケジュールを同期できるので、
どこかにメモをしてそのまま書き忘れてしまう、ということがなくなりました。
何より、特定の人と指定したカレンダーを共有できるので
わざわざ連絡を取って予定を調整しなければならない手間が省けたことが大きいです。
この機能は便利ですね。伝え間違いや、待ち合わせ場所の変更もコレひとつで
連絡できてしまうので、タイムリーな情報を共有することが可能になりました。

さらに、待ち合わせ場所の詳細なども、グーグルマップのURLを記載しておけば
相手も迷うことなく現地に集合することができます。

あえて唯一、デメリットを挙げるとすれば
電話をしている時にスケジュールが見られないということでしょうね。

朝からお昼までがトレードタイム

僕の知人にiPhoneの用途を聞いてみたら、面白い使い方をしていました。
以下、友人AのiPhoneの使い方です。

iPhoneを使うようになって、今まではパソコンでしていたことがiPhoneで気軽にできるようになりました。
その中でiPhoneになってからはじめたのが、株やFXのトレードです。
朝起きる前にベッドの中で経済ニュースや、昨夜のアメリカダウの状況などをiPhoneでチェックして一通りニュースを読みます。
それから朝の家事をちゃっちゃと終わらせて、夫と子供を送りだした後に、ゆっくりiPhoneのトレーダーアプリでデイトレを楽しんでいます。

だいたい10時頃からお昼前の前場までトレードをして、お昼を食べたらもう一日のトレードは終わりです。
後場は株価チェックだけしてあとは指値にお任せして、午後からの家事をしています。
夕方頃は為替チェックはしますが、基本的にトレードはしません。
こういったことが今まではパソコンでしか出来ませんでしたから、便利になりますね。

夕飯の支度ができて、子供たちが入浴しているうちにその日のトレードについてブログ記事をさくさくっと書いてUPしています。
家事の合間に、お小遣い稼ぎをしたりブログを書くのが最近の日課になっています。
どうしても便利で四六時中チェックしたくはなってしまいますが、こうやって時間を区切って、子供との時間に支障がないようにしています。

外出をするときでも、iPhoneを持ってさえいれば為替の確認もできますし、急激な変動にも対応することができます。
ただし、iPhoneの通信費用は毎月8000円近くします。
これが悩みの種。ポケットWiFiで安くすることができるという話を聞きました。
ポケットWiFiもキャンペーンを利用すれば実質の月額費用が3000円くらいだと聞きましたし、
でもエリアだとか、速度だとかを気にしないといけないから、ポケットWiFiを思い切って使うことができません。
そんなずぼらな私のためにあるようなサイトが、ポケットWiFi比較サイトです。
総合的に比較した結果、一番イイポケットWiFiがWIMAX2+をGMOから申し込む方法でした。

iPhoneは相棒

私がiPhoneを使ってやっている事は、まず、朝一番、アラームです。
その後、朝食を作り、子供がおきてくるまで、iPhoneでゲームをして待っています。
子供がおきてきたら、iPhoneで天気予報を見て、今日は雨になるから傘持って行った方がいいなとか、上着持って行った方がいいなとか、そのとき、子供に持たせるものや注意事項がおのずと決まります。

そのあとは、iPhoneアプリのスケジュール帳で、スケジュールを確認します。
あとは、メールチェック、それに対する返信、メールだけでなく、もちろんラインも使っています。

写真が好きなので、iPhoneについてるカメラも愛用しています。写真投稿がメインのSNSで少し遊んだりします。
夕方になれば、また、天気予報のチェックです。季節により、ゲリラ豪雨があるかないか、時間ごとに見れるサイトもあるので、これもiPhoneで確認します。
スーパーに買い物に行っても、メニューに迷うと、スーパーの買い物中にもiPhoneを立ち上げ、レシピ検索して、その場でメニューが決められます。

帰宅時間も、iPhoneの時計で見ます。iPhoneを持ってから、時計を持ち歩かなってしまいました。
自宅に帰ってから、料理中もまた、レシピ検索で作り方を確認したり、サイドメニューを決めたりします。食べるときには、iPhoneで音楽を鳴らしながら食べます。
いい気分です。

寝る前に、最後のiPhoneの作業、アラームをセットして寝ます。
iPhoneは、強力な私の相棒です。